Toggle

心構え

自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

独立後の計画を立てる時に、机上の理想を描く方が多くいますが・・・

半年位たつと、計画そのものが ナシクズシ になっていたりする事を、よく耳にします。

あれだけ考え込んだプランが、計画倒れに終ってしまう原因は・・・

いったいどこにあるのでしょうか?

闇|ふさぎ込む|頭を抱える/イラスト/人物/無料素材

理由は立案した計画が、自分の性格というか性に合っていなかったから、という理由が実は多いのです。

人々はだいたい、成功事例や良いとされる方法を自分にも当てはめようとします。
しかし、実際にやり始めると自分の性格に合っていないので、無理が生じてきます。

その結果、立派な計画も行き詰まり、やがて うやむや になってしまうのです。

ハードルが高い/無理/不可能/イラスト/人物/無料素材

計画や方針を立てる際には、自分の性格と素直に向き合って事業プランをよーく考えましょう。

分かっているようでも、実はよく分っていないのが自分の性格なので、
3ヵ月、半年とやってみて、どうも具合が悪いと感じたなら、
早々にやり方を変えるみる 『 フットワークの軽さ 』 が大切です。

ガッツをみせる|血気盛ん|活力に溢れる/イラスト/人物/無料素材

『 自分の強みを生かすこと 』 こそが大事なことです。

The following two tabs change content below.
髙野陽平
株式会社セブンプラス代表取締役 1980年東京都生まれ。 幼い頃からボーイスカウトと水泳で育ったアウトドア大好き少年は、遊びのアスリートを目指しカメラマン、店舗内装、広告業、WEB制作業を経て、海の家や飲食店などの経営や海外就労を経験。 さらにその後、営業の原点を学ぶべく株式会社光通信を経て、独立願望の強い仲間を率いて株式会社セブンプラスを設立。 趣味は、スキューバダイビング、アウトドア、海外旅行、アイデア発案。 特技は、アクセサリー作り、DIY、プランニング、英会話。
Return Top