Toggle

心構え

マーケティング次第で商品は多様に変化する!

マーケティング次第で商品は多様に変化する!

一生懸命クライアントの事を考えて作った自信作が、却下されたとすると・・・

その瞬間、貴方ならどう思うだろうか?

“全く、もの分かりの悪い会社だ! なぜ、これが理解できない!” と憤慨するだろうか。。

一方、利益事態は低くなるが、相手が望んでいることを形にしてあげ、
さらに少しプラスαを付けて仕上げ、感謝され評価されることを選ぶだろうか。。

もし、クライアントと自分の間にギャップが大きければ、どのみち ストレスをためること になるだろう。

133 自信のあるものを作れば仕事に繋がるとは限らない

しかし、現実はこんなもんです。

“時代の半歩先”とか“仕事になるのは、クライアントの半歩先まで”という言葉を聞かれたことがあると思いますが、
感度のいいクリエイターほど、先が見え過ぎたりする。

ストレスをためずに仕事するのなら、自分の感度と近いクライアントを探し出すことです。

仕事相手も恋愛相手もやっぱり相性!
114 自信のあるものを作れば仕事に繋がるとは限らない
相性の良い人たちと一緒に仕事ができる事は、それだけでとっても幸せなことですよ。

 

無理を続けると長続きしないことがある

ここで問題なのは、自分では“無理なこと”と思わないでやってしまっていることです。

170 自信のあるものを作れば仕事に繋がるとは限らない

こんな心当たりはないだろうか。

■ 断わると次の仕事が来なくなるので、出来るだけ引受けてしまう。

■ いつも期日の時間がない仕事ばかり、徹夜でなんとかクリアしている。

 

これでは、体力勝負です。

こんなスタイルで仕事をやっていたら、体をこわすのは時間の問題になります。

体に余裕を持たせる仕事のやり方が、結果的には良い仕事につながっていきます。

健康こそが良い仕事を継続的にやり続ける秘訣なのです!

052 自信のあるものを作れば仕事に繋がるとは限らない

The following two tabs change content below.
髙野陽平
株式会社セブンプラス代表取締役 1980年東京都生まれ。 幼い頃からボーイスカウトと水泳で育ったアウトドア大好き少年は、遊びのアスリートを目指しカメラマン、店舗内装、広告業、WEB制作業を経て、海の家や飲食店などの経営や海外就労を経験。 さらにその後、営業の原点を学ぶべく株式会社光通信を経て、独立願望の強い仲間を率いて株式会社セブンプラスを設立。 趣味は、スキューバダイビング、アウトドア、海外旅行、アイデア発案。 特技は、アクセサリー作り、DIY、プランニング、英会話。
Return Top